読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカーが好きなだけ

ただの一般大学生がサッカーを語るだけです。

!--フォローボタン-->

僕なりの解説。

ども。尻子玉です。

 

 

まずは

本当勝っても一安心です!!!!

よかったよかった!!!!!!

 

 

前半はどうなることかと思いましたが

自分たちがやることをやった。

という試合だったと思います。

 

 

 

ということで

今回は僕なりの解説をしたいと思います。

 

 

 

 

前半

前半の序盤は両チームとも落ち着きがなく荒れる場面が多々あった。

そんな中で日本はセカンドボールは拾えるものの、なかなか繋ぐことができない

そんな時間が続いていました。

ディフェンス面で言えば、あまり危ない場面というのはなかったなと。

危ない場面はあまりなかったとはいえ、やってはいけないプレーはありました

赤丸=ボール保持者 緑=オフェンス 黒丸=ディフェンダー

f:id:shirikodama1:20161115213102p:plain 

この場面。

前半だけでなく後半も場所は違えどありました。

二人ディフェンスに行っているのに

一列に並ぶのは基本やってはいけないプレーで

なぜかというと

いうまでもないのですが1人に対して2人行くということはどこかにフリーな選手が生まれてしまっているということです。

サイドに追いやり2人行くなら取り切りかボールを出すか、下げさせるか、、、

をしないといけません。

これがうまいチームがアトレティコ・マドリードです。

 

 

 

そしてあのPKの場面。

見る限り、ハンドは厳し判定だったかなと。。。

 

 

 

 

後半

後半は、、、まあ前半の内容を少し修正してきたな

という感じで。

もちろんピンチな場面というのは増えてるのは仕方のないことで

そんな中で2点目を決めれたのは大きかったかなと思います。

失点シーンは残念なところではありますが、、、

少しサイドに振られるとディフェンスが脆くなることがあり

サイドで簡単にやられる場面も

前後半通してあったかなという印象です。

ただセットプレーでの危ない場面がなかったのは良かったところです!!!

とはいえ、5試合終えて完封勝利がわずかの1試合というのは

早急の改善が必要だと思います。

 

 この試合だけではないのですが

サイドバックの上がりは本当に素晴らしいですね!!!

これに磨きがかかれば

日本はさらに強くなるな

と思います。

 

 

 

 

でも、本当に勝ててよかった。

新戦力の台頭

は大きな収穫でした!

まだ安心はできませんが

次もみんなで応援して

勝ち点3をもぎ取りましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

ではでは

本日はここまでにしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

お付き合いいただきありがとうございました!