サッカーが好きなだけ

ただの一般大学生がサッカーを語るだけです。

!--フォローボタン-->

4-3-3

ども。尻子玉です。

今回はフォメーションの一つの

4-3-3

について書こうと思います

 

 

 

まず4-3-3の形から

 

f:id:shirikodama1:20161125173503p:plain

f:id:shirikodama1:20161127182215p:plain

です。

 

中盤の3人の形が変わるだけですね。

あとは中盤の3人が横に並ぶ形があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は長所と短所について

 

長所

見てわかる通りFWが3人もいます。

ですので攻撃時に人数をかけることができます。

この3人だけで崩したりとかもよくあります。

そして、カウンターの時でも数的有利が作りやすいフォーメーションとなります。

比較的、攻撃型のチームが好むフォーメーションの一つです。

 

 

 

短所

これはなんと言っても、中盤の枚数が少ないことです。

4-2-3-1

のように中盤の枚数が多い時は(この場合中盤は5人)圧倒的不利になります。

そして、もう一つ

それはサイドハーフがいないこと。

中盤のサイド

ですね

ここに選手がいないので

両サイドFWが戻ったり、サイドバックが攻撃参加したりしないといけません。

このことにより、攻撃の層が薄くなったり、カウンターに脆くなったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はキーとなるポジションですが

これは

両サイドFW、中盤、サイトバック

になると思います。

 

 

 

 

特に私が重要だと思うのが

中盤

です。

 

 

なぜかというと

枚数が少ないからです。

 

 

でしょうね笑

って感じかもしれないですが

 

本当に重要で

 

 

枚数が少ないということは

数的不利(になりやすい)な場合があり

これをカバーするためには

相手選手より多く走れること

これによりたくさんの場所に顔を出すことができます。

この単純なことが凄い大事で

現代サッカーにおいて走れる選手が求められています。

 

もう一つは

フィジカルが強いことです

どんなに走れてもフィジカルが弱ければ、ボールを奪えても

すぐに取り返され、カウンターを食らってしまいます。

そして、このフォーメーションに限ったことではないのですが

中盤はボールを収める選手が必要とされます。

ですので、フィジカルが弱いとボールを収めることはできません。

 いわゆるキープ力です。

 

 

そして最後は

パス能力です。

これもこのフォーメーションに限ったことではないですが

やはり、MFというポジション上仕方ない部分はあります。

パス能力でも特に私はロングパス精度を重視します。

せっかくサイド高い位置に選手がいるのでその裏を狙いたいからです。

 

 

 

 

 

MFについてではないので

この辺にして

 

 

 

 

 

次に

FW3人について見ていこうと思います。

 

 

FW3人、、、

どういうタイプを置こうか、、、

 

 

例えば

両サイドFW

タイプは2つ。

 

利き足と同じサイドに置く

利き足ではないサイドに置く

です。

 

 

 

右利きの選手を

利き足と同じ右サイドに置くか

あえて、左サイドに置くか

 

 

f:id:shirikodama1:20161128195817p:plain

 

 

 

赤丸を右利きの選手として

右に置くならこの絵のように縦に行き

クロスを上げる機会が増えるでしょうし

監督の狙いもそうなることが多々あります

 

左に置くなら

中にカットインして

シュートを打つ機会が増えるでしょう。

 

 

左利きの選手でも同じです。

 

 

 

この中にカットするタイプは

あの

バルセロナレアル・マドリード

なんかがポピュラーです。

 

そして

足の速い選手

が多いのも事実です

メッシやネイマールクリロナにベイル

みんな速い!!!!

 

 

 

最後にFWの真ん中。

ここは、どのフォーメーションでも

点取り屋

が位置します。

 

そして

このフォーメーションの場合

多くが、

フィジカルが強く

空中戦も強い

タイプが位置します。

イブラヒモビッチスアレス、ジルーですね。

 

ただ

マンCアグエロ

のような比較的小さく、スピードタイプがいつのも事実です。

このような場合は

裏への飛び出しが必要になります。

このタイプはあまり多くはないと思います。

 

 

 

 

 

 

ではでは今回はここまで

 

 

 

お付き合いいただきありがとうございました!!!

 

 

こちらもよろしくお願いします

www.youtube.com